Main menu:

Categories

 

理想のデスクを目指して

理想のデスクを目指して

近頃、机周りの整理に凝ってます。

家で仕事をする時間が圧倒的に長い上に、机の前と言うのは私が一番長居している場所です。

実のところ片付けがお世辞にも得意と言えない私なのですが、

デスク周りは不思議と気を使うようになりました。

と言うのも、最近は実用品というのが凄く魅力的に見えてしまい、

結果として机周りも「実用的にしたい」という思いから片付けるようになったんですよね(笑)

一昔前は見向きもしなかったのですが、iPhoneの仕事効率化アプリケーションや、

机周りの便利品といったものは、私の関心の的です。

それとよくネット上でも自宅を仕事場にしていて、それでこだわりなどを語っているサイトもあるのですが、

そこで紹介されている机周りが凄く魅力的で、自分も足りないなりに理想に近づけていこうと思ったんですよね。

さすがにパソコンのディスプレイを増やすのはコスト面で現実的とは言えませんが(笑)、

家にある物で工夫するっていうのは良いです。

まず基本として「散らかさない」というのが第一ですよね。

子供の時に散らかしたら片付けるという事を誰しも教わるはずですが、

それは決して親が自分が面倒だったわけでは無く、将来の事を想って言ってくれていたんだと分かります。

正直片付けに関してはものぐさなのが私ではありますが、

一応片付けだしたら納得するまでは片付けるし、

それに伴って机周りを改装し出したのが始まりなんですよね。

下手とはいえ片付けるという事を教えてくれた親に感謝です。

そして便利にするにあたって注目するのは文房具では無いでしょうか。

パソコンに向かってほぼ全ての作業をパソコンで行うわけですが、

やはり画面は一つなので、メモなどを取る&見るという事をする場合、

パソコンだけでは限界が訪れます。

そんな時メモ帳とペンがあれば画面を見ながら別にメモして、

今度パソコンで入力する時はそちらを見ながら入力すればいいんですよね。

とても地味ではありますが別途メモを用意しておくというのは想像以上に便利で、

それこそ理想であるパソコン二画面をメモ用途に限って簡易再現すると言えます。

このように、机周りを整理してるとどんどんと改善点が思い浮かんで、

それを工夫するたびに楽しくなってきています。

まだまだ必要な物が多いですが、お手頃な場所から整備していきたいですね。

千葉でお見合いパーティー

メッツコーラ大好き

私は炭酸が大好きで、中でも最近特に嵌っているのがキリンのメッツコーラです。特保コーラってやつで、健康的な炭酸飲料として注目を浴びてるやつです。

健康志向ということで、味はまずまずかと思いきや、強炭酸でなかなか美味しいのですよこれが。元々普通のコーラよりもダイエットコーラ派だったは私は、糖質・カロリーゼロ系の人口甘味料の味にも慣れているので、普通に美味しいと思えます。

飲むようになったのは、やはり健康目的です。脂肪の吸収を抑えるといった飲み物は前々から良くのんでいました。黒ウーロン茶など。それで、注目したって訳です。

メカニズムは、水溶性食物繊維の一種である、何たらとかの物質が腸内での脂肪吸収を抑え、体外に排出することができるそうです。何ともアバウトな記憶で申し訳ないです(笑)。とにかく、体には良いということです。

ところが先日、このメッツコーラは逆に健康を害するのではないかという噂が持ち上がり、世間をざわつかせてしまいました。なんと発がん性物質が含まれていることが発覚したとか。

発がん性物質が含まれているのはコーラないのカラメル色素とのことで、その物質量は、許容限度を超える数倍にも及ぶとのことで「飲むのは危険!」と一部で騒がれているとか。

ですが、1日1本というパッケージに書かれたルールを守って飲んでいれば、体に支障は無いと考える人も多く、私もそうです。そんなに気にすることじゃないかと思ってます。

がんなんてのはいまだに原因がはっきりとつかめていない病気です。発がん性があるとかないとかだって、時間が経てば勘違いだったなんて発表がされることも多いですからね、いちいち気にしすぎるのは野暮ってものです。

気にしすぎてストレスを溜め込むほうが、むしろがんに影響するんじゃないかなんて思ってしまいます(笑)。ストレスは本気でやばいですからね。

煙草もそうじゃありませんか? 「肺がんの恐れあり!」とありますが、ヘビースモーカーな方が長生きしてるなんていうケースは少なくありません。亡くなる理由もがんで無かったりします。結局は確立の問題なんじゃないかと。

好きな物は自由に愛好してストレスを発散するのが私は一番と思います。

でも、暴飲暴食や煙草の吸いすぎは、発がんどうこう以前に生活習慣病を招いたりする恐れが高いので、私は気をつけるようにはしてますけどね(笑)。